1月度通常総会例会を開催しました

1月度通常総会例会を開催しました

2018年1月18日(木)に1月度通常総会例会を開催しました。

今年度初めてとなる例会は、ささやま荘にて行われました。

 

今年度初めてとなる波多野理事長の例会の挨拶。

 

理事長挨拶のあとは、理事長から青木直前理事長に向けて感謝状が贈られました。

 

新入会員として山田康司くんが入会されました。
新しい会員を迎え、幸先の良いスタートとなりました。

 

これからの篠山青年会議所での活動について、意気込みをスピーチしていただきました。

 

総会では前年度決算と本年度収支予算の承認を無事いただくことができました。

 

LDタイムでは「磨こう!リーダシップとスピーチ力を」と題して、リーダーシップに関する3分間のスピーチが行われました。
今年のLDタイムは、「あー」「えー」などの間投詞をなるべく減らすという縛りのもと、いかに上手くスピーチできるかに挑戦していきます。

 

スピーチをするメンバーは毎前月度例会において2人選出されます。
今回はLDタイムの担当委員会である50周年準備委員会の2人がスピーチしました。

 

スピーチ後の講評はランダムで決められます。
今回は担当副理事長である大内副理事長に講評していただきました。

 

本年度初めての例会である1月度通常総会は無事に終わることができました。
篠山青年会議所はここからさらにパワーアップした例会を構築していくことになります。
メンバー一同、一丸となりこころを燃やしながら頑張っていきましょう!