10月度例会を開催しました

10月度例会を開催しました

2021年10月21日に10月度例会を開催しました。

10月度例会では、垂範拡大室が企画したより良い「スピーチ」について、実践を交えながら学ぶ講義を行いました。

10月度例会は緊急事態宣言もあけたということもあり、感染症対策をしっかりと施しながら会場にて開催しました。
いつもはもう少し広めの例会場を利用しているのですが、閉館の時間の関係で別会場にて実施となりました。

 

10月度例会では新入会員のバッジ授与を行いました。
新入会員として新しく、辻顕憲君に入会いただきました。

理事長も辻君も背が高いので、お盆を持っている小島委員が遠近感の関係も相まって小さく見えます。

 

辻君、これからよろしくお願いします!

 

例会タイムでは効果的なスピーチの仕方について学びました。
初めに理論を説明してもらい、実戦形式で3分間のスピーチを行います。

 

各グループに別れて、初めはとりあえず事前知識がない状態で3分、
そこから構成を考えて3分、
最後に「デリバリー」を意識して3分の、計3回のスピーチを行いました。

理論だけではなく、実践も行い、
人のスピーチを聞くことによって内省できる機会も生まれます。

回を重ねるごとに、みなさんのスピーチ力がどんどん向上していく様子を見ると
この例会タイムが改めて有意義なものだということが分かります。

JC運動を行う中で、人に伝えるということはとても重要です。
この例会タイムを通して、丹波篠山青年会議所の運動をより多くの人に伝えられるようになったのではないかと思います。