9月 2019

9月度例会を開催しました

2019年9月19日(木)に9月度例会を開催しました。 9月例会では「描こう!実現可能なキャリアビジョン」と題して、メンバー全員それぞれが考えたキャリアビジョンの共有と意見交換を行いました。 担当は交流推進委員会。 委員長趣旨説明を中原委員長が行います。   委員会メンバーが、キャリアビジョンについての説明を行いました。 キャリアとは、「これまでの経験」。 ビジョンとは、「ミッション(使命)を果たすための願望」。 自分が得た様々なキャリアから、ビジョンを明確にしていくという取り組みです。   キャリアビジョンの共有は3グループに別れて行われました。 メンバーそれぞれでぜんぜん違うビジョンが描かれていたり、似たビジョンが描かれていたりと様々でした。   「キャリアビジョンシート」にそれぞれが考えたキャリアビジョンを書いていき、発表しました。 10年後の理想の姿から、特になりたいビジョンを選び、それを具体化していくことによって次の行動に結びつけます。   ビジョンを落とし込んで「やるべきこと」を明確にしていくために「マンダラート」という技法を使いました。 9×9マスに特定の方法でキーワードを埋めていくことで、64個の「やるべきこと」が見つかります。   最後は、「決意表明シート」に今年中にすることを書き、発表しました。 発表したからには、やらないといけませんね! そして写真右側の方は、今回オブザーバーとして参加していただいた井上君です。 お忙しい中にも関わらず、参加していただきありがとうございました!   普段話しているようで話していない、「自分のキャリアビジョン」の話。 改めて共有することで様々な発見があり、さらにメンバー同士の理解を深めることができました。 メンバーそれぞれが描くビジョンに向かって、丹波篠山青年会議所メンバー一丸となって励まし合い、助け合いながら一歩一歩進んでいけること実感できる例会となりました。...

第52回ブロック大会三木大会に参加しました

2019年9月7日(土)、第52回ブロック大会三木大会に参加しました。 大変暑い中でしたが、会場は大賑わいでした。   分科会の様子です。   ステージでは「ウクレレジプシー -UKULELE GYPSY」が出演。 モンゴル800のボーカル「キヨサク」がウクレレ片手に熱唱し、会場は一体となりました。 この時、丹波篠山青年会議所はブースで丹波地鶏の鉄板焼と地ビールを提供していました!   ブロック大会のフィナーレには卒業式が行われました。 当青年会議所からは中原大輔君が登壇。 オリジナルのぼり旗も作りました。   最後は「ヴァンザイ」の掛け声とともに、卒業生にとっては最後のブロック大会を終えました。 少し寂しい気持ちを会場に残しながらも、残り4ヶ月弱を精一杯活動していこうと思える卒業式でした。...