6月 2018

泉佐野青年会議所との家族交流会を開催しました

2018年6月30日(土)に泉佐野青年会議所との家族交流会を開催しました。 泉佐野青年会議所と篠山青年会議所は姉妹JCで毎年この時期に交流会を行います。 去年は泉佐野での開催でしたので、今年は篠山市で開催することになりました。 今回は、担当の青少年育成委員会の頼金委員長が事業計画を作成。 篠山の魅力を存分に味わってもらおうということで、今田の陶の里にて開催となりました。 前日と早朝はかなりの雨模様でまともに開催できるか懸念されましたが、 開始時間には雨もあがりました!   泉佐野青年会議所の皆さんがバスで登場。 理事長が鳳鳴のウェルカムドリンクでお出迎えしました。   まずは丹波焼の陶芸体験。 泉佐野青年会議所と篠山青年会議所のメンバーがペアになって同じ作品を作ります。   作り方を教えてもらって...

兵庫県知事との懇談会に参加しました

2018年6月29日(金)に兵庫県知事との懇談会が開催され、篠山青年会議所の波多野理事長をはじめとする兵庫県のJCの理事長が集まり、懇談を行いました。   「地域経済の活性化」「交流人口の拡大」「人づくり」「県民局・県民センターとの連携」などのテーマで各LOMの理事長が兵庫県知事と意見交換を行いました。 波多野理事長は「人づくり」のテーマで「地域活動への子どもの参加促進」について意見交換されました。 「篠山JCでは地域の魅力や伝統を発掘し、学ぶ取組を行っているが、青少年育成と結びつけることができていない。JCとして事業構築の再検討を行うとともに、地域の祭りや行事等に子どもたちが積極的に参加してもらえるような橋渡しをする青少年育成事業を県とも共同で行っていきたい。」 と意見交換されました。...

6月度例会「掘り起こし、伝え よう!多様な篠山の魅力を」を開催しました

2018年6月21日に6月度例会「掘り起こし、伝え よう!多様な篠山の魅力を」を開催しました。 今回の例会は2名のオブザーバーに来ていただきました。   6月度例会の担当委員会は社会開発委員会。 中原委員長の挨拶で始まります。 今回の例会は、各委員会ごとで競うプレゼンテーション大会。 メンバー独自の目線でこれまでにない篠山の良いところを発見し、それを魅力的に伝えます。 1番手は総務広報委員会。 私、本多が「篠山の食の魅力について」をプレゼンしました。   2番手は、青少年育成委員会。 細見副委員長が「篠山にあるたくさんの祭について」をプレゼンしました。   3番手は50周年準備委員会。 遠山委員長が「篠山の福住について」をプレゼンしました。   最後は、社会開発委員会。 酒井副委員長が「小さい頃から目にしていた身近な自然」についてプレゼンしました。   最優秀プレゼンターは、総務広報委員会でした! 手前味噌で失礼します。   最後の石田顧問兼監事の講評では、「魅力を伝えていくことも大事だが、それを具体的な行動につなげていくことも大事だ」という言葉で締めくくられました。...

第4回JCカップU-11少年少女サッカー全国大会兵庫予選大会が開催されました

2018年6月10日(日)に三木総合防災公園にて第4回JCカップU-11少年少女サッカー全国大会兵庫予選大会が開催されました。   篠山青年会議所の遠山委員長も兵庫ブロックの出向で運営メンバーとして参加しました。   兵庫県の各地域から少年少女のサッカーチームが集結。 篠山市からも「FCうりぼう」が参戦しました。   優勝チームは神戸の「ヴィッセル神戸」。 FCうりぼうは予選リーグ2位タイで惜しくも敗退してしまいました。   また来年、挑戦して欲しいですね!...

第12回丹波ささやま大田動会を開催しました

2018年6月2日(土)に第12回丹波ささやま大田動会を開催しました。 同時に開催された第38回大国寺と丹波茶まつりの隣の田んぼで開催され、篠山青年会議所は大田動会を準備から設営しました。 卒業生の力も借りながら、テントやステージを組み立てたり、草を刈ったり、大忙し。   準備が出来上がった頃には、みんなヘトヘトでした。   当日はたくさんの参加者が泥まみれになりながら、競技をしました。 写真撮影のためにたくさんの来場者も来られて、大盛り上がりでした。   ...

5月度OB合同例会を開催しました

2018年5月17日(木)に5月度OB合同例会を開催しました。 篠山青年会議所のOB会員の皆様と現役メンバーが交流を行う、年に1度の貴重な例会です。   たくさんのOB会員の方に来ていただき、各委員会の事業計画を発表し、意見をいただきました。 中でも特に話題となったのは、来年の50周年事業についてでした。 OB会員の方にも支援していただきながら、また、参加もしていただきながらの開催となるところで その動向について鋭い指摘をしていただきました。 例会終了後は懇親会を行いました。 現役メンバーとOB会員の方とが直接会話を交わせる貴重な場として、たくさんのOB会員の方とお酒を交わしながら助言をいただいたり、現役メンバーの想いを伝えることができました。   新入会員の山田康司君も壇上に上がり、OB会員の方々に挨拶を行いました。   最後は、若い我らを斉唱し、2018年度のOB合同例会は終了しました。 OB会員の皆様からいただいた助言をこれからの篠山青年会議所の活動に活かしていきたいと思います。...